お問い合わせはこちらから 地図・アクセス 会社概要 教師募集 リンクQ&A トップへ戻る



 ご挨拶
 コース紹介
 体験・入会・料金
 先生紹介

 通信添削


林 松涛

上海出身。復旦大学で物理、同大学院で哲学を学び、1995年に来日。東京大学大学院で思想史を研究、博士課程修了。首都大学東京、法政大学、拓殖大学講師、 通訳案内士。論理的な授業で学生に日々実力と自信を与えている。『宋金元貨幣史研究』をはじめ、研究書や論文を多数翻訳した。

林松涛・謝辰などの執筆・共著・編集の参考書・学習誌
  

語林の翻訳業績は、翻訳工房 で確認できる。

謝先生 

長春出身。
法政大学講師、『聴く中国語』編集デスク・ナレーションをつとめる。大学時代から日本史を専攻し、現在、東京大学大学院(博士)で国際政治を研究しています。翻訳書に『アジア史概説(亜洲史概説)』(宮崎市定)があります。
 
陳先生 

台北出身。中
国文学、日本語を専攻し、現在、東京大学大学院(博士)で茶文化の交流を研究しています。台湾の事情はもちろん、ご希望に応じて繁体字、注音で教えることも可能です。
常先生 

河北出身。東京大学大学院(博士)で日本思想を研究しています。大学時代に物理を勉強し、理系と文系を超える知識を持ちながら、分かりやすく楽しく教えています。
魏先生

北京出身。
中国の学校で教鞭をとった先生であり、教育にたいする熱意は人一倍。中国語のことはもちろん、中国の文化、生活習慣についてもよいアドバイザーです。子どもレッスンも可能です。

 
徐先生

上海出身。
多くの日本企業で赴任前のビジネスパーソンなどを教えてきました。学生のレベルにあわせて丁寧に教える姿勢が好評をいただいています。子どもレッスンも可能です。
 Copyright (C)(株)語林 All rights reserved